BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

エクステリアにおける駐車場工事の注意点について

2021/10/01
家を建てる方は、ほとんどの場合駐車場を設置すると思います。
駐車場はエクステリアの中でも人目につくことが多く、また使う頻度も高いので駐車場工事は慎重に行わなければなりません。
そこで今回は、駐車場工事の注意点について解説していきます。

▼駐車場の広さ
駐車場は、少し余裕をもってスペースを確保する必要があります。
車1台につき必要なスペースは、一般的に幅2.5m×奥行き5mです。ただし、車の大きさによって少し異なります。たとえば軽自動車と大型車は車の全長が約1.5m違うので、その分必要なスペースが変わってきます。
また、トランクの開け閉めや駐車技術、前面道路の広さなども考慮して広さを考えましょう。

▼駐車場の舗装材
駐車場は人目につきやすい場所なので、周囲の建物や環境とのバランスも考慮して舗装材を選ぶ必要があります。
最も一般的な舗装材はコンクリートで、デザイン性を取り入れやすく駐車しやすいという点から選ばれることが多いです。コンクリートだけでは物足りないという場合には、タイルやレンガをポイントで使うのがおすすめです。
またおしゃれにこだわりたいという方は、石貼りやレンガと人工芝を組み合わせたりなど違う素材を組み合わせるとおしゃれに見えます。

▼まとめ
駐車場を設置する際は広さや舗装材などに考慮して、快適な駐車場を作りましょう。
エクステリアに人工芝を取り入れたいという方は、ぜひ弊社にご相談ください。