BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

エクステリアにおける目隠しフェンスの種類と選び方について

2021/09/01
エクステリアを構成するものの1つにフェンスがありますが、その中でも人気なのが目隠しフェンスです。
目隠しフェンスはその名の通り周囲からの視線を遮るためのフェンスで、通常のフェンスよりも高さがあるのが特徴です。
今回は、この目隠しフェンスの種類と選び方について解説していきます。

▼目隠しフェンスの種類
1つ目はスチール・アルミ製フェンスです。比較的どんな雰囲気の家にも馴染むのが特徴で、最も設置されることが多い種類になります。
2つ目は竹垣・和風フェンスです。これは昔ながらの和風の家などにピッタリのフェンスです。樹脂製のものと自然素材のものがあるので、好みの方を選びましょう。
3つ目は木製フェンスです。カントリー調の家やナチュラルな雰囲気にしたい場合におすすめのフェンスになります。人工芝とも相性抜群なので、庭を人工芝にしたい方にピッタリです。

▼目隠しフェンスの選び方
目隠しフェンスは、デザインだけでなく機能性も重視しながら選びましょう。
まずはフェンスの高さです。目隠しフェンスは180~200cm前後が目安になりますが、周囲の家とのバランスや家族の身長の高さに合わせて高さを調整することが大切です。
そして、採光や通気性も考慮しましょう。高いフェンスを設置すると、日光を遮って部屋に光が入りにくくなることがあります。そのため、光を遮らないものや通気性の良いものがおすすめです。

▼まとめ
エクステリアにこだわる方は、フェンス選びも重要です。
もしフェンスと一緒に庭に人工芝を敷きたい方は、ぜひ弊社にご相談ください。