BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

レンガで庭作りをしてみよう!

2021/06/15
レンガが敷かれた庭って、おしゃれで可愛らしいですよね。
洋風な雰囲気になるので、庭の印象がガラッと変わります。
そんなレンガが敷かれた庭に憧れを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、レンガで庭作りをするやり方をご紹介します。

▼レンガで庭作り

■①砂を入れて水平にならす

レンガはモルタルで固める方法がありますが、初心者にはややハードルが高く、失敗したらやり直しが大変です。
そのためやり直しが簡単な砂を使います。

砂を入れたら、庭全体に水平にならしてください。
水平にならせていないと、レンガの高さがバラバラになってしまいます。

■②レンガを並べる

レンガの並べ方は様々ですが、並べる際は必ずレンガの縁を木材などで固定するようにしてください。
固定することにより、レンガを正確に並べられズレを防止できます。
時々立ち上がって全体を確認しながら作業していけば、より綺麗に並べられますよ。

■③固定する

モルタルで固めない場合は、レンガとレンガの目地に砂を入れて固定します。
砂をまんべんなく撒いたら、ホウキなどで掃きながら目地に入れ込んでください。
レンガの間から草が生えないように、防草の土を使うのがおすすめです。

▼人工芝を敷くのもアリ!

レンガでおしゃれな空間を作り上げるのも素敵ですが、人工芝を敷くのもおすすめです。
一面緑で敷き詰められるので、ナチュラルな空間を演出できますよ。
当社では、高品質で種類豊富な人工芝を取り扱っており、施工もおこなっています。
サンプルのご用意もしていますので、気になる方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね。