BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

芝生が部分的にはげてしまったらどうすれば良い?

2021/04/01
芝生は、庭などの景観を維持するために非常に役立ってくれる植物です。
しかし雑に扱っていると、いつのまにか部分的にはげてしまうことがありますよね。

はげてしまった芝生を修復するにはどうすれば良いのでしょうか。

▼部分的にはげた芝生は張り替えよう

芝生は植物ですから、種をまいたり少し栄養を足せばまた生えてくるのでは?と思うかもしれません。
しかし日本で主に使用されている日本芝(高麗芝)は、種よりも苗から育てるほうが扱いやすいとされています。

そのため芝生がはげてしまったら、ホームセンターや園芸店で芝生を買ってきて部分的に張り替えることをおすすめします。

■お手入れが面倒な時は人工芝もおすすめ

今回は部分的にはげてしまった時の対処法をご紹介しましたが、芝生は病気や害虫などの要因でも痛んでしまうことがあります。
日々のお手入れも非常に重要で、毎日適切に育成しなら、時には芝刈りも行わなければなりません。
生の芝生というのは、かなりお手入れが大変なものですよね。

もし毎日のお手入れが面倒な場合は、人工芝にするのもおすすめです。

近年は本物の芝生と遜色ない質感の人工芝がありますし、それでいてお手入れの手間は最小限で済みます。
耐久年数も7年~10年ほどと長いですので、頻繁に張り替えることなく、美しい状態を維持できます。

▼まとめ

人工芝に興味がある方は、人工芝専門の工務店でサンプルをさわってみてください。
快適な質感に驚かれると思います。

本物の芝生も非常に魅力的ですが、人工芝にも良い所がたくさんあります。
ぜひ両者を比較しながら、最も良い状態のお庭を作っていってくださいね。