BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

エクステリア工事にかかる期間について

2021/02/22
この記事では、エクステリア工事にかかる期間の目安についての情報をお伝えしていきます。
エクステリア工事を検討中で、どのくらいの期間がかかるのか知っておきたいという人も多いかと思います。
工事期間の目安を知っておくことで、計画もより立てやすくなります。
遅れてしまう原因などについても把握しておくことで、あらかじめ準備しておくこともできるようになるので、あわせて確認しておきましょう。

▼エクステリア工事とは

エクステリア工事とは、門扉や外灯などを取り替えたり、新しいものを取り付けたりする工事のことを指します。
主に家の外周りの工事のことで、少し前までは外構工事と同じ認識でした。
しかし、近年では区別されつつあり、機能性よりはおしゃれやデザイン性を重視した工事をエクステリア工事と呼んでいます。
玄関前のアプローチをコンクリートにしたり、レンガ調なレトロなものにしたり、より心地よい場所になるように手を加えるものになります。

▼エクステリア工事にかかる期間とは

エクステリア工事の期間の目安としては、その工事の規模や種類にもよりますが、おおよそ2週間から1か月ほどであると言われています。
工事個所が複数に分かれる場合や工事個所が広い場合などには、もっと工事期間は長くなる可能性もあります。
自分の思い描いているイメージを業者に伝えて、どのような工事になり、どのくらいの期間が必要になるのか事前にしっかりとミーティングすることが重要になります。
業者によっては、少し期間を早めに仕上げてくれるところもあるので、複数の業者に見積もりをもらってみるのも良いでしょう。

▼工事が遅れる原因とは

工事が遅れる原因としては、工事内容の変更などが生じた場合です。
基本的には起こることは少ないですが、例えば、家の出入り口付近を工事する時に動線を確保しながら行う場合は、工事が予定よりも遅れることが考えられます。
こういったことを防ぐためにも、予め話し合って工事の予定を決めておくことが大切です。

▼まとめ

エクステリア工事は比較的短期間で終わるものが多いので、現在エクステリア工事を検討している人は、業者に相談してみるのも良いでしょう。
玄関先などをよりおしゃれにして、より豊かな生活空間を手に入れましょう。