BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

人工芝の選び方にもコツがあります

2020/12/01
人工芝はどれでも同じだと思っていませんか?
実は芝の長さや触り心地等、メーカーや種類によって全然違うんですよ。
ここでは、買った後に後悔しないためにも、人工芝を買う時に確認しておきたいポイントについて説明していきます。

▼見た目だけではなく、芝の長さや機能性も確認!

■芝の長さ
まず、人工芝の芝を「パイル」と言います。
パイルの長さは用途に合わせて選びましょう。

ショートパイルという芝の短いものは、熱がこもりにくく真夏でも比較的快適に使えることから、
屋外で寝転んだりするのに向いています。
また、ゴルフのパター練習用にもショートパイルがいいですね。

芝の長さが20mm以上のものはロングパイルといいます。
クッション性も優れていますので、お子様の遊び場や激しいスポーツをする時の怪我防止にも役立ちます。
ただ、熱がこもりやすいため、夏場は注意が必要になります。


■素材
人工芝はポリプロピレン・ポリエチレン・ナイロン等、さまざまな素材があります。
一番価格が手頃でコスパに優れているのは、ポリプロピレンです。
人工芝がどんなものかとりあえず試してみたいという方は、ここから入ってみるものいいでしょう。
ポリエチレンは耐久性に優れているので、芝生の上でスポーツを行うこともできます。
ナイロンは天然芝に近い手触りを感じられるものですが、雨や紫外線に弱いので室内向きです。


▼まとめ
横浜市にあるヤマインターナショナル株式会社にご相談いただければ、
敷く場所や目的に応じたふさわしい人工芝を提案させていただきますので、是非お気軽にお尋ねください。
また、当社で取り扱っている商品は高品質の人工芝ですし、サンプルで実物をご確認いただけますので、ご安心ください。