BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

人工芝は「敷く」だけじゃない!インテリアとしても万能!

2020/11/28
人工芝は「敷くもの」だけだと思っていませんか?
実はインテリアとしても使えますし、意外と使い道が広いのですよ。

ここでは、どんな風にインテリアとして生かせるのかを紹介していきます。

▼なぜインテリアとしても使えるの?
人工芝はポリエチレンをはじめとした合成樹脂でできており、メンテナンスが殆ど不要です。
また、好きなサイズや形に切り取ることができるので、インテリアや雑貨としても活用できるのです。

▼どんなインテリアがある?
人工芝をカーペット代わりにいった使い道がやはり一番人気があるようです。
特に子ども部屋や、遊ぶスペースに敷くことが多いようですね。
その他にも、

・玄関マットや机のマット等、「マット」として使う
・階段の滑り止めとして
・フィギュア専用の敷物

このように「室内での敷物」として使うほか、

・コースター
・観葉植物のあわせて
・額縁

等のようにひと工夫を入れた使い方をされている方もいらっしゃるようですよ。
ネットで検索してみると、色んなアイディアがあふれているので、イマジネーションが膨らむかもしれません。
興味を抱いたら、是非ご自身でも検索してみてくださいね。

▼注意点
人工芝は、どの家庭でもあるハサミで簡単に切り抜くことができます。
ただ、ハサミが入ったところのパイルが散乱したりするので、新聞紙等の上で行うのがよいですね。
また、芝目が寝てしまった時は、手やコームで逆方向にとかすと戻ります。


▼まとめ
メンテナンスの手間がかからず、また、自宅にあるハサミでカットできる人工芝だからこそできるインテリア。
人工芝を使ったインテリアで、自分好みの素敵な空間を楽しんでみてください。
横浜市のヤマインターナショナル株式会社では、高品質の人工芝を取り扱っています。
また、色もグリーンだけではなく、グレーやブラウンもありますので、是非お問い合わせください。