BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

人工芝の素材にも種類が!選ぶときのポイントは?

2020/11/21
人工芝と言っても、その素材には様々な種類があるのはご存知でしたか?
素材によって特徴がありますので、ここではその特徴について説明していきます。
自分の目的に合う素材を選んでいきましょう。

▼ポリプロピレン
昔からよく使われている素材です。
雨や強い日差し等のどんな天候にも強く耐久性に優れているので、屋外での使用に向いています。
また、人工肥料のような化学製品に対しても耐性があるので、人工芝の上でガーデニングすることもできます。

▼ポリエチレン
比較的新しい素材です。
ポリプロピレンよりも耐久性に優れており、最近はよく使われています。
また、光が反射しにくいという特徴もあるため、サッカー場等のように運動をする場所にもおすすめです。
しかし、価格はやはり高めです。

▼ナイロン
天然芝に近い手触りを感じられる人工芝です。
しかし、雨や強い日差し等によって劣化しやすく耐久性に欠けるため、屋外での使用には向いていません。
こちらは室内にてカーペット代わり等に使うのがいいでしょう。


▼まとめ
横浜市を中心に展開しているヤマインターナショナル株式会社でも、様々な素材の人工芝を取り扱っています。
人工芝の用途をお聞かせいただければ、最適な素材のものを紹介させていただきますので、是非お気軽にご相談ください。
また、ご希望の方にはサンプルを無料で差し上げていますので、その目でご確認いただき、納得いただいたうえでご購入いただけます。