BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

人工芝は一度敷けば永久的に使える?いいえ、耐用年数があります

2020/11/09
庭やベランダに人工芝を取り入れる家庭が増えています。
施工をしっかりやれば雑草防止にもなりますし、お手入れもほとんどせずに美観を保てるとあって人気がでています。
とはいえ、半永久的に放置できるものでは、残念ながらありません。

ここでは、耐用年数そしてメンテナンスについて簡単に説明していきます。

▼耐用年数は約10年
人工芝の業者が想定している通常の使用の範囲においては、約8~10年程度です。
毎日のように人工芝の上で運動する等、活動量が多い場合はもう少し短くなります。

ですが、それとはまた別に、人工芝を敷いた目的が「美観」であれば、
それが損なわれたと感じた時が交換のタイミングと考えてもいいかもしれませんね。


▼少しでも長持ちさせるためのメンテナンスについて
特に毎日のお手入れは必要はありません。
それが人工芝のいいところでもあります。

気になる汚れがあったら都度拭き取ったり洗い流したり。
ゴミや落ち葉があれば拾ったり。
その程度で充分に長持ちするものですので、ご安心ください。

なお、お庭でバーベキューや花火をされる方もいらっしゃいますが、
その際、火の元を落として焦がしたりしないよう気をつけてくださいね。
焼焦げは意外と目立つものです。


▼まとめ
横浜市にあるヤマインターナショナル株式会社では、
スポーツグラウンドでの使用にも耐え得るほどの、高品質で丈夫な芝生を取り扱っています。
一般家庭で使う分には大変長持ちするものと自負しております。
サンプルもお渡ししたりしていますので、まずはお気軽にご相談ください。